ストレスを確認する|美容業界でも名を馳せる在庫管理システム|正しい数字管理
男の人

美容業界でも名を馳せる在庫管理システム|正しい数字管理

ストレスを確認する

IT

ストレスチェック業務の効率化

企業は健康管理を徹底的に行なう必要があります。健康管理の担当者も用意しておくことが近年は当たり前になってきているのです。多くの会社では年1回、全社員対象にストレスチェックを行なっています。最近までは、紙ベースでストレスチェックを行なっている会社が多かったですが、社員にアンケートを配り、マークシートにアンケート結果を記入してもらい、社員からマークシートを回収するという方法が最近の主流になっています。Webサービスを利用して、ストレスチェックを電子化して行なっている会社も少なくありません。この電子化により、ストレスが可視化できるようになったことから、担当業務量を削減するなど、健康状態の管理が容易になったのです。また、紙ベースだとどうしてもチェック漏れ等が発生していたものですが、電子化する事で全問チェックしなければ完了しない仕組みになっており、品質面でも改善されています。

業務の効率化と企業価値を高める効果

ストレスチェックを電子化する事で、提携先の企業からも結果報告・分析結果を1週間ぐらいで受け取る事ができるようになっています。以前は、郵送してから長らく時間を要していたので、業務の時間効率化にも繋がっています。また、提携先の企業の分析結果も手厚いサービスになっているのも魅力です。ストレスが非常にある社員には、直ぐにカウンセリングが必要等のアドバイスをもらい、提携先の医療機関を紹介してもらえたりして、ストレスチェックの導入効果は多いに役立っているのです。これからは、法律的にも規制がかかるという事と、社員を大切にする、ストレスが少ない職場作りをしていくという事が大事になってくると言えるでしょう。社員を大切にする事が結果的に企業価値を高め、より良いサービスを提供していく事に繋がっていきます。